2010年04月17日

<三浦和義さん>妻が産経などを提訴 名誉棄損で(毎日新聞)

 81年の米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、08年10月にロス市警の留置場で自殺した三浦和義さんの妻が、ウェブサイト「YAHOO!JAPAN」に掲載された産経新聞の記事で名誉を傷つけられたなどとして、産経新聞社とヤフーに660万円の賠償を求めて提訴していたことが分かった。14日に東京地裁(松並重雄裁判長)で開かれた第1回口頭弁論で、両社は争う姿勢を示した。

 訴えによると、両社は08年10月12、13日、三浦さんの自殺を受け、事件の被害者遺族のコメントなどを掲載した。「日本で無罪が確定しているのに、(三浦さんを)犯人と断ずるコメントを何ら注釈なく引用した」などと主張している。【和田武士】

 産経新聞社広報部の話 記事に違法性はないと確信している。

【関連ニュース】
時代を駆ける:土井香苗/5 難民裁判負けたが意義は大
今週の本棚・新刊:『総括せよ! さらば革命的世代』=産経新聞取材班・著
国と国のはざまで:在留資格なき無国籍者/下 特別許可申し出中に収容

国庫負担「肩代わり」法案を可決−衆院厚労委(医療介護CBニュース)
地元記帳台にファンら次々 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)
ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)
<東方神起>所属事務所が提訴 メンバー3人相手取り(毎日新聞)
岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)
posted by イリサワ ヨシハル at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

<ISS>山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏(毎日新聞)

 平野博文官房長官と前原誠司宇宙開発担当相は12日夜、首相官邸で国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している山崎直子(39)、野口聡一(44)の両宇宙飛行士と、衛星回線を使って交信した。ISSに日本人2人が滞在するのは初めてで、山崎さんは「日本のプレゼンス(存在感)が、宇宙の空間で広がったことを実感している」と話した。

 山崎さんは「宇宙から見る地球は美しく、私たちも宇宙の一部だと実感している」と語り、「るり色の 地球も花も 宇宙の子」と自作の俳句を披露。平野氏は「行きたいな 総理も我らも 宇宙人」と返句した。山崎さんは持ち込んだ琴で「さくらさくら」を演奏し、「残りのミッションも頑張っていきたい」と笑顔で語った。【横田愛】

【関連ニュース】
ISS:宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動
宇宙飛行士候補:訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」
山崎直子飛行士:巨大コンテナ取り付け作業開始
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影

「たちあがれ日本」の青春宣言!与謝野氏、詩を朗読「ファイナルファンタジーだ」(スポーツ報知)
東名阪道の勝川料金所から煙、IC入り口封鎖(読売新聞)
雑記帳 笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)
遺産2億円を脱税 開業医の養女告発 名古屋国税局(産経新聞)
中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」(産経新聞)
posted by イリサワ ヨシハル at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

<学術会議>国に提言 若手研究者の待遇向上などに対策求め(毎日新聞)

 日本学術会議(金沢一郎会長)は5日、若手研究者の状況は劣悪で深刻な危機に直面しているとして、早急な対策を国に求める提言集「日本の展望」を採択した。大学の研究環境が「(国公立大)法人化の影響などで悪化し、活気が失われつつある現在の状況は深刻。日本の未来は暗い」とも指摘。財政基盤の強化や人員制限の柔軟化、過度な競争メカニズムの是正などを求めた。川端達夫科学技術担当相に近く提出する。

 提言は計1295ページで、会議の会員ら約1300人が2年がかりで作った。若手研究者について、博士号取得後の「ポスドク」約1万6000人の社会保険加入率が58%にとどまるなど、「将来に大きな不安を抱きつつ任期付きの非正規労働者として低収入に甘んじている」と説明。国や地方の公務員に大学院卒採用枠の新設などを求めた。提言は今後、会員任期の6年ごとに改定版を出す。

【関連ニュース】
発信箱:「・」をめぐる問題=元村有希子(科学環境部)

<旅>沖縄 芭蕉布の里 良い織物は畑づくりから 人間国宝・平良敏子さん(毎日新聞)
焼きそば名人…お味は!? 官邸で「リアル鳩カフェ」(産経新聞)
外国人観光客向け有償ガイド 通訳案内士資格、見直し議論波紋(産経新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
大麻所持容疑の大阪府立高校教頭「仕事のストレスもあった」(産経新聞)
posted by イリサワ ヨシハル at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。